2006年12月25日

今日、咲いていたバラ

JAで引き取ってきたバラ、マガリについていた3つの蕾のうちのひとつがこんなに開いてきた。強いピンク色がゼラニウムの色と似ていてコンクリートの壁に似合っている。

2006年11月12日 020.jpg2006年11月12日 021.jpg

パーフェクト・スイートもピンク色が濃く出ている。


posted by Fantin-Latour, at 15:00| Comment(0) | @東京の中庭2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

開かない蕾たち

12月16日。暖冬だといってももう12月半ば、バラの蕾は開いていなかった。グラハム・トーマスは固いままでだんまりしてしまった。ヘリテージは濃い色の蕾がそのままで残っていた。

北側は日当たりが良いせいか、今にも咲きそうな大きな蕾もある。でも、多分このままで終わりだと思うから、記念撮影。

2006年11月12日 017.jpg..2006年11月12日 016.jpg

左:アルフォンスドーデ 右:ダブルディライト


2006年11月12日 014.jpg...2006年11月12日 013.jpg

左:アブラハム・ダービー   右:フリージア

もういいよ、と言ってあげたいのに、シュネープリンセスとザ・フェアリーが咲いていた。

先週、切ってきて台所に生けておいたシュネー・プリンセス、ザ・フェアリー、春霞、フリージアもきれいな色で残っていた。

2006年11月12日 019.jpg

来年の3月まで、みんな、ごきげんよう、元気でいてね。
posted by Fantin-Latour, at 16:58| Comment(0) | @山荘の庭2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。