2009年02月23日

山荘の庭のバラ:移植と剪定のためのリスト

3月21日

中央花壇  
  
----中央----
ジャック・カルティエ Jacques Cartier, OGR-HP
フラウ・カール・ドルシュキ Frau Karl Druschki, OGR-HP
コント・ド・シャンボール Comte de Chambord, OGR-P


----北側---- 

シャリファ・アスマ Sharifa Asma, S-ER
ローズ・ド・レッシュ Rose de Rescht, OGR-P
オノリーヌ・ド・ブラバン Honorine de Brabant, OGR-B

大きく拡張した。

 
----東側---- 
スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン Sv.de la Malmaison, OGR-B
スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン Sv.de la Malmaison, OGR-B

 ⇒後方モーツァルト

ウィンチェスター・キャシドラル Wincester Cathedral, S-ER
グラミス・キャッスル Glamis Castle, S-ER


----南側----
ザ・ダークレディ The Dark Lady, S-ER 
    コンテス・ドゥ・セギュール S-Del 

----西側----
イヴォンヌ・ラビエ2株
シュネープリンセス Sneprincess, Pol 
イーパンフェン Yi Bang Fen, Pol
ザ・メイフラワー The Mayflower, S-ER  
イーパンフェン Yi Bang Fen, Pol  
シュネープリンセス Sneprincess, Pol 


----家の壁際(NEW)----

ナエマ Cl-Del
ソンブルイユ Cl-Tea
  
入り口花壇(2号地)
 
----手前----
アンファン・ド・フランス Enfant de France, OGR-HP 
リトル・ホワイトペット Pol
リトル・ホワイトペット Pol
アルンウィック・キャッスル Alnwick Castle, S-ER

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン Sv. de la Malmaison, OGR-B
マリ・パヴィエ Pol   
  イレーヌ・オブ・デンマーク Irene of Denmark
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
 
コント・ド・シャンボール Comte de Chambord, OGR-P

----中央----
ガートルード・ジェキル Gertrude Jekyll, S-ER 
ジ・インジーニアス・Mr.フェアチャイルド The Ingenious Mr.Fairchild, S-ER
ザ・ジェネラス・ガーデナー The Generous Gardener, S-ER

 マリ・パヴィエ Pol 
ピンク・グルス・アン・アーヘン Pink Gruss an Aachen, Early F  
コンテス・ドゥ・セギュール S-Del
 コンテス・ドゥ・セギュール S-Del
  
----傾斜地----

ズーヤンフェイウー Zi Yan Fei Wo, China(OGR-B)
ズーヤンフェイウー Zi Yan Fei Wu, China

  ヘリテージ Heritage, S-ER
  デューン LCl 
  デューン LCl  
カーディナル・ヒューム
    
----内側斜面のバラ園(3号地)----
コンテス・セシル・ドゥ・シャブリアン ORG HP 
アルフレッド・ドゥ・ダルマ OGR Moss 
    シャルル・アルバネル HRg

ホーム・アンド・ガーデン3 S
オータム・ダマスク Autumn Damask, OGR-D 

----石垣上部
マダム・アルディ Cl (3) 
紫玉 F 
ラヴェンダー・ドリーム F(2) 
アイスバーグ Cl(2) 
フェアリー・レッド Fairy Red, Pol 
ミッシェル・ブラス F-Del 
ミッシェル・ブラス F-Del 
エグランタイン Eglantyne, S-ER
ブルー・ボーイ F
ザ・フェアリー The Fairy, Pol
ロスマリン89 Rosmarine 89, Min  撤去 
バレリーナ   
イスパハン Ispahan, OGR-D 2株
ファンタン・ラトゥール Fantin- Latour, OGR-C

イレーヌ・オブ・デンマーク Irene of Denmark, F 撤去
シーフォーム
ブルー・ボーイ F 
ザ・フェアリー The Fairy, Pol
マダム・イザック・ペレール Mme. Isaac Pereire, OGR-B
ナエマ Cl-Del
オールド・ブラッシュ Old Blush, OGR-China
ブラッシュ・ノワゼット Blush Noisette, OGR-N 

ザ・フェアリー
フェリシア

----フェンス内側----
   ルイーズ・オディエ Louise Odier, OGR-B 
   ルイーズ・オディエ Louise Odier, OGR-B 


----トレリス&トレリス際花壇----
アンジェラ Cl 
つるサマースノー Summer Snow, Cl
ブルー・ランブラー
コーネリアHMsk  
マダム・アルフレッド・キャリエール OGR-Cl
ミセス・ハーバート・スティーヴンス Mrs. Herbert Stevens, Cl
   ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard, LCl

     ジャルダン・ド・バガテル F
     ヘルムート・シュミット HT 3
     ローズ・デ・シスターシェン S-Del(ポール・セザンヌ)
アリスター・ステラ・グレー Alister Stella Gray, OGR-N 
デユーン Cl-Del 
デューン Cl-Del  
  ザ・ピルグリム2株

   グルス・アン・アーヘン Gruss an Aachen, Early F (3)
グロワール・ド・ディジョン OGR-Cl
Clデューン 
ペニーレーン Penny Lane, LCl
デプレ・ア・フルール・ジョーヌ Deprez a Fleur Jaune, OGR-N        
バフ・ビューティ
ロイヤル・サンセット Royal Sunset, LCl  

アブラハムダービー Abraham Darby, S-ER (2)
    カフェ Cafe, F
    
 アンドレ・ルノートル Andre Lenotre,  HT   
ヨハン・シュトラウス Johann Strauss, HT 
バフ・ビューティ

    レディ・ヒリンドン Lady Hillingdon OGR-T 

     イヴォンヌ・ラビエ Pol 2
        
ラマルク Lamarque, OGR-N  
レッド・ピノキオ F
アンリ・マチス HT-Del 
トゥール・エッフェル2000 Cl-Del 
フラウ・カール・ドルシュキ Frau Kal Druschki, OGR-HP
 シーフォーム 
        
----石垣外側----
イヴォンヌ・ラビエ2株
グリーン・アイス Min
レンゲローズ

----入り口のアーチ---- 
ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard, LCl   (大鉢2)
 
----奥のアーチ----
ニュードーン  LCl 2鉢

----南側日陰斜面----(凍死はしていないのでこのまま)
コーラル・ドーン
羽衣
アルキミスト

---北側斜面ボーダー-- 
ハマナス Rosa rugosa, Sp 6株  

---西側斜面ボーダー---
十六夜薔薇 10株 Rosa roxburghi, Sp  
ローテス・メイヤー H.rugosa 2株、  
フラウ・ダグマール・ハストラップ H.rugosa 2株   
ブラン・ド・クーベール H.rugosa 大苗2株  

----一鉢植え----
安曇野 2鉢
ロング・ジョン・シルバー LClオベリスク  

シトロン・フレーズ S 3鉢連弾
イングリッド・ウェイブル(ショービズ) F

レーヌ・デ・ヴィオレット Reine des Violettes, OGR-HP 

---−新着予定の苗(鉢苗)----
イヴォンヌ・ラヴィエ 4 
シーフォーム 2  
ホーム・アンド・ガーデン
ザ・ピルグリム 2 
チャールズ・レニー・マッキントッシュ 2 
カーディナル・ヒューム
ファルヘンブラウ
フェリシア

-----新着苗(新苗)----
バロン・ジロー・ド・ラン 仮スリット鉢 
バフ・ビューティ 2   地植え済み 
モーツアルト仮スリット鉢 
ソンブルイユ 鉢植え済み
コーネリア仮スリット鉢
ホワイト・クリスマスHT東京
posted by Fantin-Latour, at 18:18| Comment(0) | バラのリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

なんちゃって剪定からどどっと出た芽

昨年、鉢苗で買ったメイアン社の[アンティーク・タッチ]は古い茎一本とどちらかというと新しい茎一本が残るだけだった。

新しい茎は芽の出そうな場所が少ないのでそのまま残し、古い茎は、センセーたちなら切ってしまえというだろうが、細枝も中途半端なまま残した。

そうしたら、Y字の分かれ目あたりからごそごそと芽が出てきた。細い枝にも芽が出ている。中央の斜めにカットしたところは芽が出てきたのを見て切ったところ。

2009年2月22日 006.jpg

定石どおりやる夫が、「芽がたくさん出てるよ」と言った。「どれが育つか解らないから全部残す」と私。「ちゃんと育っている芽があるのに?」と夫。「去年はそれが出開きで咲かなかったじゃん」と私。

それに、薬はたった一度のオルトラン顆粒さえやらないことに決めたので、虫に食われても良いように。

シュートが出ないことについては、短く切らないから出ないんだ、といわれるかもしれない。でも、私の見たところ、この苗は元々力の無い個体だ。

だって、この無剪定のドロシー・パーキンス。中型の鉢にツルハナナスと同居しているのに、シュートが3本もしっかりと出ている。

2009年2月17日 005.jpg

根元からのシュートは、写真ではちょん切れてしまった下の2本。そう、さらに、古い枝を切ったY字のあたりからごちゃごちゃと出ている。ドロシーは生命力が違う。こういうバラを育てれば良いのだ。

私は芽かきなんてしませんよ。だって、細くしか育たない枝は咲いてから始末すればよい。そして、秋にはツルハナナス君と別居させてやろう。そうすればまた勢いがつくだろう。

今年はもうバラで悩むのは嫌だ。剪定するからその結果が気になる。正しかっただろうか、と。

人間はしなかったことの結果より、してしまったことの結果に悩む。なぜなら、しなかったことには忙しかったとか忘れていたとか言い訳ができるけれど、してしまったことは確信犯だからできないからだ。だからやらない。

剪定しなくたってバラは咲く。超お気楽主義で行こう。

プレゼント人気ブログランキング投票Thanks You!
.
.
.
posted by Fantin-Latour, at 16:42| Comment(0) | @東京の中庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

2009年春購入のバラ苗一覧

3月9日 U園芸の新苗 600円

バロン・ジロー・ド・ラン 
 ★ 燕のフェンスに並べる

バフ・ビューティ 2
 ★ アブラハムのフェンス表側

モーツアルト
 ★ メアリーローズの跡

ソンブルイユ
 ★ ホワイト・マジックの跡

コーネリア  
 ★ 東京で鉢植え


GV社の鉢苗。受け取り4月中旬

イヴォンヌ・ラヴィエ (18cm深ポット旧苗 単価 1000、数量 4) 
 ☆ 場所未定
   昨年、I社で2本買った新苗の花付が良かったの増やす。
   I社の新苗は1480円だった。

シーフォーム (18cm深ポット旧苗 単価 1000、数量 2) 
 ★ 石垣のザ・フェアリーの隣
 ★ トレリス前、レディ・ヒリンドンの横

ホーム・&・ガーデン (18cm深ポット旧苗 単価 400、数量 3)
 ★ バラ園1号地 
   ブルー・パーヒュームの跡 2
   チャンピオンの跡 1   

ザ・ピルグリム (18cm深ポット 単価 2500、数量 2) 
 ★ トレリス前 グラハムの跡
 
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (18cm深ポット旧苗 単価 1000、数量 2) 
 ★ バラ園2号地   

カーディナル・ヒューム ( 単価 1900、数量 1) 小計 1900
 ★ バラ園2号地のフェンス裏側 

ファルヘンブラウ ( 単価 2200、数量 1) 小計 2200
 ★ 燕のフェンス裏側

フェリシア 1400円
 ★石垣下のイレーヌの後。

  春を待つ宿根草と一年草の待機苗はこちら

プレゼント人気ブログランキング投票Thanks You!
.
.
.
posted by Fantin-Latour, at 10:58| Comment(0) | @山荘の庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

一月末に葉の茂る国産バラ苗の不思議

先月末にM店に行ったら、ずらっとバラ苗が出ていた。みごとに葉の茂った苗である。

2009年1月11日 021.jpg

京成バラ園のオレンジ色の札がついたメイヤン社のアンティーク・シリーズなどだ。イヴ・ピアジェも立派に育っている。

2009年1月11日 022.jpg

一月にこんなに茂るなんて、人工的に茂らせたのかしら。久しぶりにおじさんの顔を見たので聞いてみた。

そうしたら、「去年からここにあって、葉が茂ったんだよ」という。冬はここにはほとんど来ないから知らなかったが、そういうことだったんだろうか。

しかし、実は、この場所で同じアンティーク・シリーズを2008年3月初めに買ったのだ。 やはり葉が出ているが、それでも一ヶ月違う。

そして、そのバラが今どういう状態かというと。芽も膨らんでいない。

2009年1月11日 014.jpg

おじさんは私がバラは寒冷地に持っていって植えていることを知っているので、「東京は暖かいからね」とうそぶいた。

だから、申し上げた。「去年、おじさんはいなかったけれど、このバラを3つ買って東京に植えたんだけれど、まだ芽も出ていないのよ!」

おじさん、「・・・・・・・・・・・」

「これ京成バラ園て書いてあるけれど、誰か別の人が促成栽培しているの?」 

おじさん、「いや、京成バラ園から買っているんだ」 「秋に葉っぱを全部取ってしまって冷蔵庫に入れてから出荷しているらしいよ・・」

あ、それなら解る。バラの苗は冬が終わったと思って一月早々に芽吹くのだ。かわいそうに。

おじさん曰く。「お客さんは葉が出ているやつを買うので・・」 ま、おじさんが言ったことだけれど、冷蔵処理をするか、沖縄あたりで育てるのでなければこんな葉付きの苗はできない。

これで大きく育つんなら良いけれど、昨年買ったバラは花がほとんど咲かなかった。シュートどころか、新しい枝も出ていない。

寄せ植えという欠点はあるが、初めから成績が悪かった。(新しい枝の出た手前の2本はジョイフル本田の中国苗)

mixiのバラ・コミュで国産苗礼賛の人がいて、うざい。こういう人工的な育て方を国内の大手のバラ栽培者がしているとしたら、国産苗だから良いと言い切ることはできない。

「土がピートモスなんで、乾かないように注意しなくちゃならないんだ」と、オジサンはひとつひとつ水の桶に入れて給水していた。

「オールド・ローズの新苗が来るころにまた来るわ」と言うと、「うちのお客さんたちもこういうバラに飽きたみたいで、オールドローズのめずらしいやつが欲しいとか言うんだよね」

「イングリッシュ・ローズは?」と聞くと、「あれは茂りすぎて手に負えないって言うんだよね」 お客さまって気ままで贅沢。

プレゼント人気ブログランキング投票Thanks You!
.
.
.


posted by Fantin-Latour, at 10:48| Comment(2) | @東京の中庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。