2009年08月09日

夏はバラの古い枝を始末する。

バラ園一号地の中央にはジャック・カルティエの2番花が咲いている。その手前には5本のバラがある。

005.jpg

奥にシュネー・プリンセス2つがあり、こちらはもっと大きく育って欲しいのでそのまま。

中央はザ・メイフェアーだが、このバラも暴れずに上に伸びるのでこのまま。

手前両脇の一棒粉2つが大きくなりすぎたので半分に切ったが、今回はシュートも3分の1を切った。中央寄りを切ってある。

006.jpg

空いたところから手を伸ばして、今まで取れなかった雑草を引き抜き、LA百合のスタンザを3つ植えた。何も植えなければまた雑草が生えるだけ。

スタンザは来年はもっと高くなるが、一棒粉も大きくなるのでバランスは合うだろう。

手前の空いているところにはいつもはヴィオラを植えていたが、バラが倒れ掛かってくるのでもう植えないことにした。株分けしたプリムラ・カピタータなら花期が遅いので良いかもしれない。
.
.
posted by Fantin-Latour, at 18:00| @山荘の庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。