2009年09月08日

9月8日のコテージ・ローズ・ガーデン

秋バラは各々のペースでぽつぽつと咲く。今年は秋もずっと山荘にいるのでそういうバラをひとつひとつ愛でてやれて大満足だ。

ミス・アリスは株は小さいままなのに蕾が4つもついた。

003.jpg

私はかわいいと思うけれど、つまんないバラ、と言う人も。

032.jpg

確かに面白みはないけれど・・・。

フラウ・カール・ドルシュキの輝く純白。端正なバラ。

012.jpg

一番花より花弁が軽いのできれいに開く。雨も少ないし。(水滴は朝露)

027.jpg

ザ・ジェネラス・ガーデナーは高く伸びて木立を背景に咲く。

014.jpg

めずらしく下のほうに咲いた花。

003.jpg

一番好きなオールド・ローズなのでもう一株足したアンファン・ド・フランスの初めての花。連続開花性はイングリッシュローズに劣る。

028.jpg

咲き始めの中央の濃い色も、全体的にやわらかいピンクになるときも好き。

011.jpg

スーヴニール・ド・ラ・マルメゾンは鹿に齧られて咲くのが遅くなって良かったかもしれない。どれも大きく美しい。

008.jpg

ポートメリオンは1000円だったから買っただけだが、こういう濃い均一なピンクも花壇には必要。

001.jpg

010.jpg

あまりに見事な花が咲いていたので買ってしまったライラック・ローズ。

009.jpg

Jマートで2980円が1980円になっていた。なんと、次回からはすべて3980円以上になるそうだ。(もう買わない)

国産苗ということだから、日本事務所と同じ価格で売らせようというのだろう。品種も出し惜しみするそうだ。社長が息子に代わって取締りが(爆)きつくなったみたい。

日本ってバカにされている。外国から輸入されたものは2500円で買えるのよ。私はそれだって高いと思うから、それがセールで1900円、1400円、1000円となるのを待って買っている。

今週はなぜかピンク系のバラばかりだった。来週は黄色系の花がたくさん咲くだろう。




posted by Fantin-Latour, at 19:26| @山荘の庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。