2009年09月29日

ピエール・ド・ロンサールの2番花

9月20日、アーチの上のほうの固い蕾が少し色づいてきた。

008.jpg

ピエール・ド・ロンサールはじわじわと開く。一週間たってもこの程度。

032.jpg

084.jpg

093.jpg

晴れが続いたので良かったが、今朝は雨がいっぱい溜まっていた。

他にもまだまだ開ききらない蕾がある。

067.jpg

085.jpg

今度晴れるのはあさってだけれど、どうなっているかなあ。

アーチの上のほうでは虫に食われている蕾が多いが、それでもなんとか咲きそう。

094.jpg

梅雨の中で咲いた1番花と同じように美しい2番花が見られるとは驚きだった。新苗から4年目で株に力が付いたのだろうか。

他のバラの場合、秋薔薇は色が濃いのに、ピエールはサーモン色が消えて純粋なピンクになっている。そのほうが好みなのでこれも嬉しい。

posted by Fantin-Latour, at 17:31| @山荘の庭2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。